[今週のニュースまとめ]210707

今週のニュース(07/01~07/07)

◇新型Nintendo Switchが10月8日に発売決定。有機ELディスプレイを搭載し、価格は37980円(税込)(7/6)

任天堂は、有機ELディスプレイを搭載したNintendo Switch(有機ELモデル)を、2021年10月8日に発売することを発表した。価格は37980円[税込]。本体色はホワイトとネオンブルー・ネオンレッドの2色が展開される。

◇ピクセルリマスター版「FF」シリーズの発売に伴い,一部シリーズタイトルの販売が終了(7/6)

スクウェア・エニックスは本日(2021年7月6日),同社がPCとスマートフォン向けに配信している初代「ファイナルファンタジー」から「ファイナルファンタジーVI」までの6作品について,ピクセルリマスター版「ファイナルファンタジー」シリーズの発売に伴い,販売を終了すると発表した。

◇サッとひねって好きな角度で使える! スマホグリップにもなる2in1スタンド(7/5)

MOFT Oを開いて、スマホを垂直90°に立てかければ、FaceTimeやZoomミーティング、InstagramやTikTokのライブ配信など、スマホ時代ならではの、最適な角度でご使用いただけます。

◇原因は海外ストリーマー視聴者の暴徒化?『FF14』Steam同時接続プレイヤー数が約2年ぶりに更新(7/6)

スクウェア・エニックスが開発・提供するMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』。本作Steam版での最大同時接続プレイヤー数が、約2年ぶりに更新されました。

◇国内最大級インディゲームの祭典「INDIE Live Expo Winter 2021」11月6日開催決定(7/2)

INDIE Live Expo実行委員会は、日本国内最大級のインディゲームの祭典「INDIE Live Expo」の第4回目を2021年11月6日に開催することを発表しました。本祭典では、これまで累計650タイトル以上のインディゲームを紹介。全世界2,860万を超える視聴数を獲得しています。

◇アーケードゲーム『ラブライブ!スクフェスAC Next Stage』10月1日にネットワークサービス終了へ―サービス開始から約4年半で(7/1)

スクウェア・エニックスは6月30日に、アーケードリズムゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ Next Stage』のネットワークサービスおよび「スクフェスAC Next Stage カスタマイズサイト」のサービスを10月1日5時59分をもって終了することを発表しました。

◇『ペルソナ』シリーズの売り上げが全世界1,500万本を達成!『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のSteam売り上げ100万本報告も(7/1)

アトラスは第8期(2021年3月期)の決算公告を発表し、『ペルソナ』シリーズが全世界合計1,500万本を超える売り上げを達成したことを報告しました。

【売り上げ】

https://www.famitsu.com/biz/ranking/

セミナー情報(07/08~07/14)

 

7月8日(木)
21:00 – 22:00
課題を導くために、営業活動の実態をつかむ数字の使い方

 

7月9日(金)
19:00 – 20:00
“違い”を楽しめるような社会に——マイノリティとして生きる当事者視点から考える

 

7月12日(月)
21:00 – 22:00
「コストコ好調の理由」を考える~身近なニュースで仮説力を育む思考トレーニング

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA